Accelerating drug discovery with population-scale proteogenomics

The 2nd Annual Olink Proteomics Summit Japan 2024 Tokyo

The 2nd Annual Olink Proteomics Summit Japan 2024 Tokyo

TOKYO SUMMIT

The 2nd Annual Olink Proteomics Summit Japan 2024 Tokyo

Accelerating drug discovery with population-scale proteogenomics

Location: 東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング( COREDO室町3 )8F 日本橋ライフサイエンスHUB

Date: 2024年5月8日(水)

サミット(Summit):13:00-17:30

懇親会(Networking with catering): 18:00 – 20:00

昨年に引き続き、東京で開催されるThe 2nd Annual Olink Proteomics Summit in Tokyo に参加しませんか?アストラゼネカ社のコンサルタントであり、UKB Pharma Plasma Proteomeプロジェクトの主要参加者であるベイラー医科大学のRyan Dhindsa先生を含む、世界で最も尊敬されるオピニオンリーダーたちから、新たな治療標的を発見し、医薬品開発を加速させるために、集団スケールでハイスループットプロテオミクスを用いた研究の詳細についてお話を伺います。

東京サミットに登録


OSAKA SUMMIT

The 2nd Annual Olink Proteomics Summit Japan 2024 Osaka

Accelerating drug discovery with population-scale proteogenomics

Location: 大阪府大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビルディング4階 ライフサイエンスハブウエスト

Date: 2024年5月14日 (火)

サミット(Summit): 13:00 – 17:00

懇親会(Networking with catering): 17:00 – 19:00

今回2回目となるオーリンクサミット「The 2nd Annual Olink Proteomics Summit」の大阪大会に参加しませんか?コロナ制圧タスクフォースにおいて集団規模のゲノム解析と血漿プロテオーム解析の統合解析に取り組んでいる東京大学/大阪大学/理研IMSの岡田随象先生をはじめとして、タンパク質バイオマーカー研究の第一線で活躍する研究者と交流することができます。

大阪サミットに登録